読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きさらぎ駅*比較?

こんにちは、こんばんは、はじめまして?☆海貝あかりと申します!

今回は前回引き続き、きさらぎ駅の第二弾。

私が見たものはやっぱり違かったんじゃないか、というのを実証したくて調べていた情報とくらべてみたいと思います。

まず、お借りしてきた画像なのですが、私が見たきさらぎ駅看板はこんな感じではなかったです。

https://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fi.ytimg.com%2Fvi%2FUuYFWccsSCY%2Fhqdefault.jpg&twidth=1200&theight=1200&qlt=80&res_format=jpg&op=r

でも、人によっては看板そのものがなくて、しょぼい紙切れみたいなのに名前が書いてあったっていう方もいらっしゃいますね?

では、お前はどんなのを見たんだと聞かれそうですが、私は形としては下の画像のような形をした看板を見ました。

https://summerfield84.files.wordpress.com/2011/05/p1100242.jpg

※ここにある画像はすべて借り物ですので問題がある場合はお手数ですが海貝までおしらせください><

ただ、もちろん、こんなきれいな看板ではなく、もっと寂れた鉄パイプのような看板でした。

そこそこ大きかったので寝ぼけてても駅名が読めたのはこのためです。

そして、天井(屋根?)も改札も存在はしていませんでした。田舎の無人駅って私が見たきさらぎ駅に比べるとずっとよほど立派に作られているんだなぁ……(笑)

外は山に囲まれていました。

ただ、きさらぎ駅の目撃情報って夜が多くて、時間が進んでいるという話は私にも当てはまるのですが、真っ赤な夕日となるとまた別の話に出てくるんですよね。異世界ネタでつなげるならエレベーターで異世界へみたいなやつとか……^^;

 

そういえば、他の方々はアナウンスがいきなり男性の声になったとか言っていたけれど、そのあたり、私はわからなかったです……。ずっと男性だった気がするけど、思えば最近の車内アナウンスって女性が主ですよね。

 

ビャクランさんという方が2012年の8月にきさらぎ駅に到着なさっているようですね。(私がきさらぎ駅を見たほぼ一年後か……^^;)

その次の有力候補が、ぼぶさんという女性で、2015年7月。

最初のはすみさんは2004年1月だったのですが、それ以外は案外夏に集中してます……?

 

当時の私のケータイはわりと不思議な現象が多く、2chまとめで上がっているような電波の色が普段とは違うということも時折起きていましたし、時間について追求しなかったのもケータイが一時不調だったんだろう程度に思っていました。

電車の電気がついていないのを気にしなかったのも、田舎に向かうと一回電気が切れて切り替わる場所などがあったので、そういうところなのかなと思っていました^^;

 

あと、なんか知らないけど、紙を燃やせだの、住所が思い出せなくなるだの、意識が朦朧とするだの、寝てはいけないだの色々ありましたけど、私普通に寝ちゃいました☆

少なくとも私はそれらの影響はまったくなかったようです。

 

あと、これらを推奨している方ってどなたなんでしょう?きさらぎ駅へ実際に足を踏み入れたことのある方なんでしょうか……効果の程が気になりますね。かといって、またきさらぎ駅へ一人で赴きたいかといえば正直行きたくないというのが本音ですが^^;

 

それと、乗ったと詳しい情報が寄せられているのが西武国分寺線小田急らしいのですが、どちらも過去に住んでいたりして頻繁に使用していた電車だったので若干怖いです。ずいぶん昔のことを掘り返してきて今更怖がるなんておかしな話ですが、あのときの私はそんな危険な駅だったなんて知らなかったんだい!(# ゚Д゚)

なんせ、立派なオチがなくて、寝てたら知らん駅について、夕焼けがとってもキレイで、また寝てたら戻ってきたって落ちですからね^^;

昔からちょこちょこ不思議な体験はしていたのですが、私を不思議ちゃんと呼ぶのはやめておくんなまし><

 

別に嘘は言っていないのです、脳波に異常があると言われたこともなければ、気のせいかな?程度ですべてを乗り越えてきているので、当人は気にしていないのだけど、頭おかしい奴扱いをしないで私の話に取り合ってくれた友人たちの方が怖がるという体験談は案外多いです。

結局のところ、それらしき情報は数も少なく、寄せられていないようなので、私が見たのは違うものだったとはっきりと立証できるものがありませんでした。

まだ夢オチがありますが、夢にしては、という部分が後から後から発掘されてくるので不思議ですね^^;

 

ではでは、ここまでお付き合い頂きまして、ありがとうございました!

こういったネタは少ないかと思いますが、これからもこんな感じにゆるーいブログをいくつか上げていきたいと思いますので、よろしければお付き合いくださいね^^

☆海貝あかり