オリジナル小説の続き

こんにちは、こんばんは、初めまして?

☆海貝あかりと申します^^

実は私、去年の12月にこんな投稿をしているんです。

umikaiakari.hatenablog.com

秋ごろに書き始めたものを何度も見返して直していくうちに、これ、意味あるのかなって思ってきてしまって。

 

でも、「小説家になろう」や、「魔法のiランド」、その他文章掲示板サイトなど、何年か前にいくつか使用させてもらったことがあるのですが、この記事の一個前の記事でもお話した通り、検索を埋もれさせないために必死に更新頻度を上げたり、少しでも多くの人に見てもらうためにがむしゃらになって疲弊して仕舞いには自分が何をしたかったのかわからなくなってくる……という悪循環にさいなまされていたのです。

一番小説を書き込むのに適した機能を備えていたのは、やはり、なろうでした。

ですが、なろうは、一定期間投稿されないと赤字で「この小説は〇週間以上更新されていません。このまま続きが~」という警告が出るのです。

それに急かされるように書いて書いて書いて……。

 

小学生のころからノートに小説を書き連ねて、中学生でネット投稿を覚えて、現在こんなところにいます^^;

結局私は真面目なマイペース型の人間だったので、どのサイトの形式も合わなかったのでしょう。

更新頻度の自由度で言えば文章掲示板サイト(なろうが設立する前で現在はすでにないサイト)が一番自由でしたが、わけのわからない理由で書き始めの文章がしょっちゅう削除され、(一応サイト内の規約にのっとった申請による削除なのですが^^;)書く気力をそがれていきました。

人から見て少しでも楽しんでもらえるものを作りたいと心の奥底でずっと思い続けていた私にとって、自分が楽しいだけでは自分の認証欲求を満たせなかったのでしょうね^^;

 

で、本題に戻りまして……

自分の頭の中でぐるぐる悩み始めたオリジナル小説を投稿させてもらいました。

ちゃんと読んでくださった方がいらして本当にうれしかったです。

別の方からは「PDFが全部1ページ表示されてるから見にくい」とのお声もいただいたので今回は最初から途中までの続きを各ページにきちんと分けたうえでこちらに乗せたいと思います。

ちなみにあの頃、まだタイトルすら決まっていなかったのですが、決まりましたよ!

 

今回の小説のタイトルはカガリヌイ」です♪

お裁縫得意な方は大分頭にクエスチョンマークが浮かぶのではないでしょうか(;´Д`)

https://stat.ameba.jp/user_images/20131204/12/merry-spiralpark/a2/0b/j/o0500037712769925547.jpg?caw=800

そうです、このかがり縫いです^^

そして、今回もやはりPDFファイルですので下記のURL(Googleドライブ)のクリックをお願いいたします♪

カガリヌイ.pdf - Google ドライブ

長くなってしまったのでイラストは次の記事に回しますね><

ここまでお付き合いいただきましてありがとうございました!

☆海貝あかり