雑談・健康診断

こんにちは、こんばんは、初めましての方は初めまして?

☆海貝あかりと申します^^

えっとね、この前、仕事の関係で健康診断に行ってきました。

なんだか健康診断なんて、久しぶり!

で、採血とか身体測定してきたのですが、今回はちょっとそのお話。

実はその日も少しツイートを残しているのですが、

 そう、これです。

なんかね、めちゃくちゃ痛くて思わずビクッて動いてしまったのです。

翌日も腕に力を入れるとびきっと筋が痛い感じ。

利き腕を採血されたので少し支障が……。

採血されて痛くなくなってようやく針の刺した後のばんそうこうみたいなやつをとったのですが、よくよく見たら針の後、太い血管じゃなくて、若干血管の横に逸れてるんですよね……多分、部屋が少し薄暗かったのでご年配の方には見づらかったんだろうな^^;

今までそういったものに当たったことがなかったので、今回は、私、あたりを引いちゃいました☆

そして、身体測定。

何を思ったか、計った時は私、体重が少し増えたと勘違いしていたのですが、よくよく考えたら減ってるんですよね。

BIM数値の計算で単純計算をすると、私、体脂肪率が19%についになってしまったのです!

最近はこういうサイトでちゃちゃっと計算もできますね^^

keisan.casio.jp

さんざん20%を切った叔母や母のことを細すぎるから太れと言っていた自分がです!

やばいよ、どうしよう、豚さんかよって話です。

※豚さんは脂肪ばかりのお肉だとおいしくないので体脂肪率は実はとっても低いです。

それについてもこうツイートを残しています。

 ちなみに体脂肪率21パーセントでも細いですが、女性が理想とする体系はたいていこのくらいです。

私が理想とするところは23%くらいなので(この数値だったころが一番メリハリがあった気がする(笑))23%の数値を獲得するためには、現在の体重からあと10キロほど増量する必要があります。

脂肪=悪ととらえる方が日本ではあまりにも多いのですが、脂肪と言う燃料がないと筋肉がつかないので、筋肉がつかないと基礎体温基礎代謝を上げることができなくなってしまうのです。

それに、脂肪が悪なら女性らしいフォルムともてはやされる胸やお尻だって悪ですよね?

腸や子宮などを支えているのも脂肪です。これらがなくなってしまうと、胃や腸を支えきれず、下にずり落ち、胃下垂や子供体系と言われるでっぱらの体系になってしまいます。

何事も過ぎるのは悪なのです。

細すぎるのも問題だし、太すぎるのも問題。

基準としては健康的に見える女性のBMI数値は最低でも21~23もちろん、細くなれば体は動きやすくなるし、服もサイズをあまり選ばないでいろんな服が着れるようになります。正直楽です。でも、その代わりに女性らしいラインは少し失われ、冬場は、私のような低体温は寒さに震えることになります。

この日のツイートでも締めくくっているのですが、ようするに

 ということです。

他の美容アドバイスをくださる先生がおっしゃるには、脂肪は発泡スチロールのようなもので、筋肉は鉄のようなものだとおっしゃいます。

発泡スチロール1キロと鉄1キロって体積が大きく異なるのは、誰から見ても一目瞭然ですよね?

そこのところよくわかっていない男性は女性に対して、小さい・軽い・細いを求めてきますが、そんな男性は横っ面張り倒してやってもいいと、個人的には思っています。

何が言いたいかって言うと、自分より体重が重い女子がそんなに嫌なら、自分が鍛えて重くなりなさいよ!って話です。(過激でごめんなさい^^;)

まぁ、女性よりも男性の方が太れなくて苦しんでいる人が多かったりするので、次回の記事では健康的にどうやったら太れるのかという記事を書いていきたいと思いますのでよろしければお付き合いくださいね♪

☆海貝あかり

広告を非表示にする