雑談・フェロモンについて

こんにちは、こんばんは、初めまして?

☆海貝あかりと申します♪

あのね、私少し前に「女泣かせな男の子」って記事を書いたと思うんです。

umikaiakari.hatenablog.com

 

その時に男性と女性のフェロモンの名前をあげて少し触れたと思うんです。

そう。

男性のモテる由来であるフェロモンは「テストステロン」

女性のモテると言われるフェロモンは「オスモフェリン」

私はおいしく健康でありたいがために調べてると、そういったいろいろな情報にたどり着くわけですが、この時、この記事を書いたときに初めてどっちもホルモンの出し方は同じものだってことを知ったんです。

で、またまた私、気になってしまいました。

逆に、男女のホルモンの出し方で違うところはどなんだろう?って^^

 

まず二つのフェロモンの名前で検索をかけてサイトを見ていきました。

一番最初の違いはね~、う~ん……なんといっても、男性用サイトは男性のために作られているわけですから、数字が多くて、きちっと枠内にはまった感じのサイトが多かったかな!

女性は数値云々より、感情的に訴えかけるような「こうしたらいいよ~」「こうするといいよ~」というふわっとしたアドバイスみたいな記事が多いイメージです(笑)

 

実際見比べたサイトの文章の一部をお借りしてくると、男性側は

ここでは、 テストステロン生成量の低下によるLOH症候群(男性更年期障害)、 睡眠障害、 精神的ストレス、 その他疲労を伴う病気を予防・改善するため、 テストステロンを増やす方法について、 7つのカテゴリ、24の方法について、紹介しています。

http://fatigue.hajime888.com/f036.html

ね?早くも24という具体的な数字が出ています。

ちなみに女性の方は

女性フェロモンには、男性の欲望を掻き立てたり多くの男性を引き寄せたりする効果が期待できます。

これまでの研究で明らかになっている女性フェロモンの一種に「オスモフェリン」という物質があります。

この「オスモフェリン」は、なんと男性を興奮させたりやる気にさせる効果が期待できるというのです!

でも、そんな事実がわかったところで「オスモフェリン」出そうと思っても出せないし(-ω-)

気を落とさないで!実は女性フェロモンを出しまくる方法があるんです!

http://piyoko-ko.com/4629

基本的に出だし3つくらいはこんな感じの感情に寄り添った文章で構成されています。

書いている人の性格の違いも、もちろんあるでしょうけれどね(笑)

 

ちなみに私、男性ホルモンの「テストステロン」って男性の体重にもかなり関係があるみたいですね。

女性の場合はそもそも女性ホルモンが少し体系をふっくらさせるホルモンなので太ったからってホルモンが出にくくなるなんて話は聞いたことがありませんでしたが……。

話を戻しましょう。

 

男性のモテフェロモンを増やす方法(?)は

・体重をコントロールする

・筋トレ・短時間の激しい運動(女性はこれは禁物ですね!^^;)

・質のいい睡眠

亜鉛

アミノ酸

ビタミンD

・タマネギアイリン(こんなのあるんか……!)

・その他サプリメントや栄養素

・魅力的な女性の近くにいる

らしい……面白い(笑)

 

ちなみに女性のモテフェロモンを分泌する方法(?)は

・恋愛(疑似でもOK)する

・女性ホルモンの力を借りる

・いつも明るく笑顔でいる

・香水を有効活用する

・好奇心をいつまでも忘れない

・ストレッチ

・栄養素やビタミンを意識してリンパをマッサージする

らしい……。

そういえば、フェロモン香水って女性用ばっかりですね。サイトに出てきて初めて思い当たるなって考えました……。

というか、フェロモン香水って本当に意味あるのか……? 

 

ちなみに過激な話だと、男性は自慰行為を減らす。女性の場合は上記にも女性ホルモンの助けもあるとのことなので、行為をする等もあるみたいです。

うわぁ……!マジかぁ……!=公=

 

さて、やはり共通するのは魅力的だと思う異性(多分恋愛対象者であるなら異性じゃなくてもいいんだと思いますが。)の近くにいることと、しっかり栄養価をとること、しっかり睡眠をとり、ストレッチをすることなどがあげられますね^^

 ここで面白いのは男性はリアルで魅力的な女性のそばに行き、口説くこととあるのに対して、女性は二次元や仮想恋愛でもOKだということ。

そして、ストレッチに関しても男性は短期間でしっかりがっつり動くことを推奨されるのに対して女性はその反対です。体を痛めてしまうので短期間でのストレッチは大概NG。

ちなみにどちらのフェロモンでもNGなのは「ストレスを抱え込むこと」

なるべくストレスは抱え込まないようにした方がいいみたいです。

あと「タバコやお酒を控えること」かな?お酒に関してはほどほどであれば血流の流れが良くなりそうなので女性は一概にNGと言えない部分もあるかもしれませんがほどほどということなのでしょうね^^;

男性のフェロモン増加にNGなものの中に「スポーツ観戦」や「グレープフルーツ」などが入っていて面白かったです。

スポーツ観戦で推しのチームが負けたときのがっかり感で男性フェロモンの20%が減少してしまうんだそうですよ。何それ、面白い!(笑)

似たようなこと書かれてるし、同じようなことしてるし、やっぱり人間だからな~と思うけれど一つ一つ見ていくと書かれていることは異なります。

男性の骨格や筋力と女性の機能って全く別物だもんね。同じだけどよくよく見ると違うんだな~って思いました。

 

こんな私のくだらない疑問に今日も付き合ってくださった皆様ありがとうございます♪

疑問形から始まる記事は大概長くなってしまっていけないね^^;

気を付けます。

今日も皆様に素敵なことがありますよ~に☆

☆海貝あかり

広告を非表示にする