雑談・インナービューティーとアウタービューティーとは?

こんにちは、こんばんは。
はじめましての方もいらっしゃるかと思います。

☆海貝あかりと申します♪

なんだか最近聞くよく分からない横文字の言葉。
美容意識の高い方々ならご存知のことと思います。
インナービューティーとアウタービューティー。
ちなみに、インタービューティーというのもあるのだそうで、それは私も把握しきれていないほどの情報量なので今回は置いておきますね。

まず、よく言われているインナービューティー
(お洋服のインナー、アウターかと思いますが違いますよっ!)
こちらの基準は、
・精神的・思考的な美しさ
・心の余裕
・食事で体内からキレイにする
というものらしいです。

一方アウタービューティーの基準は、
・外見的美しさ
・化粧や服など
といった具合のようです。


一般的に言われる美しさって後者のほうが多い気がしますが物が動くしそこに商売やお金が大きく絡むからでしょうけどね^^;)実際の統計的に見てみると、人が人を美しいと思う基準は
・内面的な美しさ(考え方・食事改善などからなる健康美)が40%
・DNA(生まれ持っての美人)が30%
・精神的な美しさ(心の余裕など)が20%
・服・化粧品など外見的なの美しさが10%
なんだとか。
なんと、一番比率が少ない10%に女性は一番お金をかけている、ということなのでしょうか!?

一応DNA以外は70%自分次第で幾らでも美しくあれる、ということですね。
顔に酷い傷を負っていたとしても美しい人は確かに居ます。
そして、それらは外見的美しさの10%を抜いたとしても60%自分で自分を美しく保てるということです。


さて、皆様に問題です。
あなたは、あなたの思うがままの道を歩んでいますか?
自分は自分で美しさ(輝くもの)があると思いますか?

もしどちらにもNOと答え、私の記事に憤慨すら覚えた方。
自分が美しくない、又は美しくなれないと決めているのは、一体、誰なのでしょうか……。

今回はここまで!
お付き合い頂きましてありがとうございました!

☆海貝あかり

広告を非表示にする