製作・サボンジェムもどき作ってみた♪2

こんにちは、こんばんは☆海貝あかりと申します!

初めましての方もいらっしゃるかもしれませんが、以前少し前にこんな記事をあげたことをご存知の方はいらっしゃいますでしょうか?

umikaiakari.hatenablog.com

そう、この記事、作ったまではよかったけど、保存方法がわからない……!と言うやつですね。

これ、対処方法の一つとして、冷蔵庫に入れるも実践してみましたが、結局室内に戻すと結露したかのようにしずくがついてしまいました。

ティッシュなどで拭うときれいになりますが、そのぶん、形はどんどん削れて崩れていきます。

パウダー系は石鹸そのものが乾燥して固くなってしまうらしいのでNGとのこと。

グリセリンって女性の方は大概ご存知だと思うのですが、化粧水に使われるアレなんですよね!

化粧水でもグリセリンの割合をたくさん入れていしまうと、かゆみやべたつきが起きますが、グリセリンは水分を集める効果があります。(だから化粧水に使われるわけですね^^;)

そのため、結局保存の仕方はラップできれいにくるんでおくしかなさそう。

ただ、色付けしてて気になったのは、油性?(ココナッツミルク)で色付けした石鹸は性質が変わるようで、結露はしませんでした。

そして、質が変わったからなのか、サボンジェムにするとき、他のカラーソープとあまり混ざり合わず、ぷかぷかと浮いてしまうのも特徴で、ココナッツミルクなだけに、温めなおすと若干甘い香りがします。※食べちゃだめですからね><

重曹と他のカラーは混ざるのですが、重曹が溶けて気泡が沢山入ったような感じのソープができます。これはこれでかわいらしいですよ♪

このあたりに注意ができれば、これらの特性を使って何かできそうなんだけどなぁ……。

また何か出来たら公開しますね♪

今回はここまで!

お付き合いいただきまして、ありがとうございました♪

☆海貝あかり

広告を非表示にする