雑談・ややこしい食べ物(脱精製砂糖2)

こんにちは。こんばんは、初めましての方は初めまして。

☆海貝あかりと申します。

以前砂糖断ちの記事を書いたら思ったより反響があったので、今度はそれに対して少し紛らわしい食品を紹介したいと思います。

何その記事知らないという方はこちらをご覧くださいね♪

umikaiakari.hatenablog.com

きっとこの記事を読んでくださった皆さんは、純粋と記載のないはちみつは、砂糖が大量に混ざっていることをご存知ですよね?

それに対して、ケチャップやソース、みりんなどもそうだったってご存知ですか?

「うちは、本みりん使ってるから平気」という方もいらっしゃるかもしれませんが、本みりんというのはあくまで商標であって、本物はとっても小さな瓶や容器に入ったものすごい高いやつです。

本みりんはお酒と同じ扱いになってしまうので、なかなかスーパーでは売り出せないのが実情なんだとか……。

そして、みなさん、上白糖は抜いてるけど、三温糖は使ってる……なんて方、いらっしゃいませんか?

実は三温糖は、上白糖にカラメル色素をつけたものなので、上白糖よりもさらに体にはよくないのだとか……。

さらにさらに驚きなのが、これは食べ物ではないのですが、たばこ……。

たばこの中に入っている紙、あれにも実は砂糖がしみこんでいて、砂糖が燃料となり、消したはずが消えていなかったり、いつまでも燃え続けていたりするんだそうです。

食べ物じゃないついでにお伝えすると、クスリにも結構な割合で砂糖が使用されています。

パッケージとかを見てみると、糖衣ってあったりしますよね?その通り、お砂糖なんです。

お酒にも、たばこにも、薬にも使用される食品のお砂糖。

健康食品や、ダイエット食品にも大量に含まれているってご存知でしたか?

健康食品マークがあるたいていの食品は脂質を抑える代わりに大量のお砂糖を入れています。

お砂糖が入っていても甘く感じないため、気づかない人も多いでしょうが、今度是非チェックをしてみてくださいね!

そして、「砂糖が入ってないから、これは大丈夫!」と思って買ったものの中に、アミノ酸”という記載はありませんか?

アミノ酸の中にも砂糖が含まれるんだとか。

食品添加物・サラダ油・砂糖・小麦粉は今や入っていない食品などほぼないほど私たち一般の食生活の中では普及をしていて取り除けないものになっています。

できるかぎり、健康的にありたいものですよね^^

完全な排除はできなくても、減らそうとすることはできます。

そういった方々がわざわざ私のブログまで足を運んでくださっているのでしょうが、どうか、ストイックにやって体調を崩されないように少しずつ減らしてみてくださいね^^;

現に私の家族の一人がストイックにやって、何か月か具合が悪くなったことがあります。それは、砂糖をとらなくしたから具合が悪くなったのではなくて、糖類を少し摂取しただけで体が過剰反応を起こして具合が悪くなる……といったたぐいのものでしたが^^;

 

それでは、今日も良い一日をお過ごしください!

☆海貝あかり

広告を非表示にする